テレビン油 | オレンジオイル | ヤスハラケミカル株式会社

Home > 製品情報 > 化成品

化成品

さまざまな合成香料の出発原料、
IT関連分野をはじめとして広く使用されています。

天然由来原料のテレビン油は、さまざまな合成香料の出発原料として使われています。

当社では松由来の原料からガムテレピン、α-ピネン等の精油、また、その誘導品であるターピネオール、ミルセン等を生産し、石鹸、洗剤等のトイレタリー商品、歯磨き、浴用剤等の香料原料として供給しています。さらに、天然由来の溶剤として石油系溶剤にない特徴を有し、IT関連分野をはじめとして広く使用されています。

また、柑橘類からの精油(オレンジオイル)の主成分であるD-リモネンは香料、芳香剤、マスキング剤の原料として使用されるほか、洗浄剤の洗浄成分としても使用されます。

用途

製品

▲ このページのトップへ